結婚してよかったことなんてあるのかな - 結婚ワニのウェディングマニュアル

結婚してよかったことなんてあるのかな

結婚してよかったことなんてあるのかな

『結婚は人生の墓場』ってよく言うじゃないですか。結婚って本当にしたほうがいいのかしら。だって隣の奥さんってば旦那の悪口ばっかり言ってるよ。 まぁ正解を言うとデメリットもあるけどメリットのほうが多いです。

『よし分かったわ。まかしといて。じゃあ結婚して旦那の悪口言おうっと。』

と安易に行動を起こされると心配なので、このページで『結婚してよかったこと』をもっと詳しく説明します。 どうか行動する前に読んでください

結婚すると夫婦で協力できる

ビックリしましたか。コレ事実です。結婚をすると夫婦は協力するのです。家事分担、収入二人分、家賃半額、重いタンスも二人で運べる。

知恵も二倍。話し合って将来が考えられます。『引越し先のアパートの近くに公園はあるのか?』『引越し先のゴミ捨て場は夜に出していいのか?』夫婦のどちらか片方がハンコを押す前に気づけばセーフです。 一人だと何か大事なことを忘れそう。

旦那が役立たず

夫婦が協力するなんて嘘っぱちだ。うちの旦那は家事を何もしないぞ。騙された。金返せ。それは返せません。騙されたほうが悪いのです。 そんな話ではなくて。あなたからお金をもらった覚えは有りません。

そんな話でもなくて。それは『夫婦で協力できるのが嘘』ではなくて『旦那選びのミス』です。夫婦が協力するのは本当です。法律で決まっています。協力しない旦那は違法です。 まともな人間と結婚していれば協力してくれます。

結婚すると老後が安心

老人になると一人でまともに生活が出来ません。80歳ぐらいはまだ結構ピンピンしていますが、90超えるともうダメですね。私のおばあちゃんは90ちょいで私のことが分からなくなりました。 一緒に住んでいる長男一家のことは分かりますが、年に一回合う孫には『はじめまして』と言うようになりました。

こうなると介護が必要です。老人ホームは何が起こるか分からない。できれば長男一家に面倒を見て欲しい。結婚しないと打てない一手です。神の一手と呼ぶにふさわしい。

介護は給料が安い

介護の仕事は給料が安いです。知らないじじいの面倒はなんか気持ち悪いです。何が言いたいかというと、介護の仕事をしている人はたいした人間ではありません。 子供の頃の夢が叶わなかった人たちです。中小企業の面接すら落ちた人たちです。なぜならすすんで介護の仕事がしたい人などいないから。まともな介護をしてもらえるか心配です。

だから老人ホームはあんまり行きたくない。と怖がらせることを言いましたが、これは極端な話です。まともな施設も人物も探せばちゃんといます。 知り合いに介護師がいますが『仕事はそこそこ楽しい』と言っていましたよ。『給料安い』も言っていました。その私の知り合いに当たればまともな介護が受けられます。

自宅で亡くなると警察が来る

老人になって『そろそろやばいな』と思うと普通は病院に連れて行きます。老衰の最後は病院でなくなるのが一般的です。 ですが、さっきまでピンピンしていたはずのおじいちゃんがいつの間にか部屋で息を引き取っているケースがまれにあります。

そうなると警察が来ます。なぜなら他殺の疑いが発生するから。本当に老衰かどうか調べに来ます。 なのでおじいちゃんはやっぱり老人ホームに預けるのも一つの手です。家で勝手に死なれると面倒くさい。介護も面倒くさい。一石二鳥。

つまりそういうこと。『おじいちゃんはやっぱり老人ホームに預ける』。今回言いたかったのはコレです。 一億円払って高級老人ホームというのもあります。それならおじいちゃんも喜ぶかもしれない。目指すだけ目指してみましょう。 ではもう一度おさらいしてみましょう。




おじいちゃんはやっぱり老人ホームに預ける




どうですか。これで『結婚してよかったことなんてあるのかな』の説明が終わりました。ためになったなぁ。一皮むけたことでしょう。みなさんの笑顔が浮かびます。

これで結婚式はもらった。次世代の結婚リーダーはあなたです。