デキ婚。責任ばとらなんごつなった - 結婚ワニのウェディングマニュアル

デキ婚。責任ばとらなんごつなった

デキ婚。責任ばとらなんごつなった

結婚するつもりはなかったのに。子供が出来たぜ。どうしよう。そういう方もいるでしょう。大丈夫です。未成年なら結婚しないケースも多いです。今結婚しても生活出来ないので。生まれてくる子供も可愛そうです。 子供だって国立を出たエリート社員の父ちゃんの家に生まれたい。高校中退で工場勤務の父ちゃんの家は嫌です。

『よし分かった。まかしとけ。じゃあ高校生で子供作ろうっと。』

と安易に行動を起こされると心配なので、このページで『デキ婚。責任ばとらなんごつなった』をもっと詳しく説明します。 どうか行動する前に読んでください

子供が出来たカップルはほぼ結婚する

ビックリしましたか。コレ事実です。子供が出来たカップルはほぼ結婚します。おろしたら殺人です。その時点では警察は動きませんが。法的に殺人になるのは生んだ後です。でも倫理的に殺人です。

子供を生んでほったらかしなら虐待です。生んだ以上は育てないと。となるともう結婚です。立派な大人なら責任を取らないと。無責任なヤツは企業も雇いたくありません。就職に響きます。そんな事実は面接官にバレませんが。

仕事の責任感は責任感じゃない

仕事でミスすると評価に響きますよね。出世も遠のくし、下手すりゃクビです。だから仕事は責任持ってやります。でも家族や友人関係は無責任です。友達との約束は平気で遅刻します。 こういう人を『無責任な人』と言います。仕事を責任持ってやるのは責任感にカウントしません。

仕事の責任は自分を守る行為です。自分の欲求を満たす行為です。それを責任感とは認めません。どんな些細なことでも、自分が損することでも、絶対約束を守る。こういうのが責任感です。

デキ婚でもそこそこやる気を出す

問題はコレです。作りたくもない子供を作ってしまう無計画で自尊心が欠けているカップルが結婚してしまって将来は大丈夫なのか。心配です。 カップルの行く末はどうでもいいですが、子供が心配です。子供に罪はないのに。

そこは『大丈夫』と言っておきたい。なぜなら『デキ婚でもそこそこやる気を出す』から。結婚する気がない人とそんな危険な行為を簡単にやったりしません。

無計画だと思わせておいて実は意識しています。どこかで『結婚してもいい』と思っていたゆえの不注意です。 俗に言う『無意識の意識』です。そしてそれがきっかけで結婚してほぼ問題ないです。今まで結婚のきっかけが無かっただけです。

無意識の意識

フロイトの精神分析学です。『無意識にやった行動には実は意味がある』ってヤツです。例えば『学校に行きたくない』と思っている人は無意識に遅刻するんだってさ。 必ずではないけど。この理論で人の行動を分析すると本当に考えていることの仮説が立てられるという寸法です。

これが精神分析学のとっかかりの『無意識の意識』です。とっかかりなのでここまでの理論は簡単です。この先が難しいです。最後まで学習すれば精神分析学でうう病が治せるようになります。 うつ病の人はフロイトを読んで見ましょう。どうせ部屋にこもって暇だろうし。

できちゃった結婚の離婚率25%

先ほど『デキ婚でもそこそこやる気を出す』を書きましたが。ウソです。ホントは離婚率が高いです。全体の離婚率が30%で、デキ婚が25%です。 デキ婚カップルの離婚が大半を占めているじゃないですか。ヤダー。

でも『そこそこやる気を出す』ことは事実です。ただクズはクズなんですよ。やる気を出したところで相変わらず無計画なまま離婚するってだけです。 なのでこの議論はもう終わりにしましょう。最初から触れてはいけなかったのだ。

計画的な結婚の離婚率は5%

そしてここで注目したいのはズバリ、『計画的な結婚の離婚率は5%』こっちです。単純計算です。30-25です。多分合ってます。 要は結婚した後に子供を作るようにすれば離婚率は5%なんですよ。子供は結婚した後に作りましょう。出来ちゃった結婚は親の挨拶も大変です。胃が荒れます。

つまりそういうこと。『出来ちゃった結婚は親の挨拶で胃が荒れる』。今回言いたかったのはコレです。 胃薬を用意しましょう。避妊具を用意できなかった失敗を糧にして一回り成長したはずです。同じ失敗を繰り返してはいけない、胃薬こそは忘れないようしたい。 ではもう一度おさらいしてみましょう。




避妊具は忘れたけど胃薬は忘れないようする




どうですか。これで『デキ婚。責任ばとらなんごつなった』の説明が終わりました。ためになったなぁ。一皮むけたことでしょう。みなさんの笑顔が浮かびます。

これで結婚式はもらった。次世代の結婚リーダーはあなたです。