結婚相手の条件。独身はこんなことを考えています。 - 結婚ワニのウェディングマニュアル

結婚相手の条件。独身はこんなことを考えています。

結婚相手の条件。独身はこんなことを考えています。

結婚は『自分がしたい』と勝手に思った人とは出来ません。相手の了承が必要です。しかも相手の了承は高度な条件付きです。そこに高いハードルがあります。 だから陸上経験がある人は有利。なぜならハードルを飛ぶから。そうか。結婚の条件とは陸上のことだったのか。

『よし分かった。まかしとけ。じゃあ陸上部に入ろうっと。』

と安易に行動を起こされると心配なので、このページで『結婚相手の条件。独身はこんなことを考えています。』をもっと詳しく説明します。 どうか行動する前に読んでください

第一位『性格が合う人』

ビックリしましたか。コレ事実です。『性格が合う人と結婚したい』と思っている人が8割ぐらいいます。そんな人いないのにね。いたとしても分かりにくいし。どうやって見つけるんだろう。

まぁ理論は分かります。性格が合えば結婚生活が充実します。でもこの事実を知らされたところで対策がありません。好きな人が出来るたびに性格を変えろというのか。 完全に必要のない情報です。もう忘れましょう。

性格が合う人なんていない

コレ理論的に説明できます。まず恋愛というのが『自分にないもの求める』という傾向があります。言い換えると『刺激を求める』です。必ずではありませんが一般的に多く当てはまります。 まず『異性』の時点で『自分にないもの』です。あと『面白い人』とか『カッコいい人』とか『優しい人』とかほぼ自分にないものを求めています。

その恋愛から結婚へ繋がるわけなので、恋人と性格が合うわけがない。性格が合う恋人がいる人なんていません。だから一位なのかもしれない。 隣の芝生が青いってやつです。ないものねだりでみんなが欲しがる。

第2位『優しい人』

『優しい人と結婚したい』と思っている人が第2位で7割ぐらいいます。この条件なら比較的簡単です。今すぐ改善可能です。コレを目指しましょう。 3位以下はもういいです。これが答えです。おすすめです。

何があっても『もうしょうがないなぁ』と言えばいいです。簡単です。それで向こうは結婚したいと思います。向こうからの離婚もありません。 ストレスは外で発散すればいいです。外弁慶になればいいです。内弁慶よりはかっこいいです。内弁慶はダサいです。見てらんないです。

つまり自分が好き勝手したい

『優しい人と結婚したい』と思っている人が多いことは分かりました。でもちょっと待ってください。おかしくないですか。それって要は『自分が好き勝手したい』ってことじゃないですか。 『何やっても許して欲しい』と言っています。そんな人と結婚して大丈夫ですか。

ハッキリ言ってハズレです。『優しい人と結婚したい』と思っている人は多分クズです。そんな人と結婚しちゃダメ。まぁ極端に考えるとね。『怒りっぽい人は嫌』ぐらいの認識かもしれません。 適度に怒りましょう。優しすぎる人にならないように。こっちが離婚したくなります。

ウソつけ。本当は見た目と収入だろう。

さて一位と二位を見て来ましたが、なんかおかしくないですか。『ウソつけ。本当は見た目と収入だろう。』そう思った方もおられることでしょう。私も思いました。 私も見た目が一位です。収入が二位です。なぜ世間ではこんな結果が出ているのか。答えはズバリ、『諦め』と『見栄』です。

結婚できない独身のアンケート結果なのでみんな現実を知っている

若くて可愛い娘に聞けば『結婚相手の条件は見た目と収入』って言います。なぜなら実現可能だから。要は『性格が合う人が最高!』と言っている人は『そのくらいのレベル』ってことです。 売れ残りです。そのな物件欲しいですか。狙う価値がない。

見た目と収入は欲の塊みたいでみっともない

あとは見栄です。プライドです。『結婚相手の条件は見た目と収入』って言うとなんかみっともないです。『金が全てだ』とか主人公っぽくないです。 だからなんか『フィーリングが合いさえすればいい』とか言っちゃうんですよ。絶対デブは相手にしないクセに。フィーリングをチェックする前に見た目でカットするクセに。

アンケート結果をあまり参考にしてはいけません。まぁ『優しい』に越したことはありませんが。それプラス見た目と収入にも気を配りましょう。 たくさん稼いで、ダイエットに筋トレです。さらに優しい。フィーリングは無理。それで優良物件をゲットです。

つまりそういうこと。『アンケート結果を参考にしてはいけない』。今回言いたかったのはコレです。 誰に言いたいかというとエンターテイメントの業界です。漫画とか音楽とかパチスロとか。マニア受けするのが一番面白いのに。 編集部は人気投票で打ち切りを決めてしまう。ビズネスなのでしょうがないけど。これ誰かなんとかして。 ではもう一度おさらいしてみましょう。




マニア受けするのが一番面白い




どうですか。これで『結婚相手の条件。独身はこんなことを考えています。』の説明が終わりました。ためになったなぁ。一皮むけたことでしょう。みなさんの笑顔が浮かびます。

これで結婚式はもらった。次世代の結婚リーダーはあなたです。