将来性のある仕事が夫の条件よ - 結婚ワニのウェディングマニュアル

将来性のある仕事が夫の条件よ

将来性のある仕事が夫の条件よ

突然ですが、20年後に世の中の半分の仕事が消えます。20年後にサラリーマンが半分リストラされます。 適当に結婚相手を選ぶと子供が大学生になった辺りで夫がリストラです。子供の学費のために貯めたお金が生活費になります。なので結婚前に相手の将来性を見抜いておきましょう。

『よし分かった。まかしとけ。じゃあ俺は働くのやめようっと。』

と安易に行動を起こされると心配なので、このページで『将来性のある仕事が夫の条件よ。』をもっと詳しく説明します。 どうか行動する前に読んでください

コンピューターとロボットが仕事を半分やってくれる

ビックリしましたか。コレ事実です。漫画で見た近未来が近づいています。あと20年ぐらいです。単純作業は全部ロボットの仕事です。単純計算はコンピューターの仕事です。

例えばファミレス。注文をとるのはタッチパネルで前払い。料理を作るのはロボット。運ぶのもロボット。片付けをしてくれるかはちょっと不安。まぁ管理者が一人いれば十分です。 完全に無人の飲食店は20年じゃ無理かも。

高級フレンチは残ります。職人技の美味しいコーヒーは残ります。メイド喫茶も残ります。まぁ早さと安さが売りのチェーン店は9割リストラです。

IT関連の仕事なら将来安定

とりあえずコンピューターを『作る側』の仕事をしている人なら安心です。リストラにあうことはないでしょう。システムを改良して、メンテナンスして、使い方を教育して、と仕事はいっぱいあります。 『仕事が100%コンピューター』になるまで需要が尽きません。100年は大丈夫。そしてそうなったらもう誰も働かなくてもいいし。ITは最後まで残る職業です。

でもプログラマーは消える

ITなら安心と思いきや、ITの一番下っ端である『プログラマー』はそのうち消えます。プログラムはコンピューターが自動でやるようになります。現状で半分は自動です。 でも新しいシステムの企画、設計はコンピューターには出来ないので上流SEは残ります。

なので、今年プログラマーになった人は急いで出世しましょう。スペシャリストの資格を取りまくればいいです。 10年経ってもプログラマーならいつリストラされてもおかしくない立場になります。

人工知能はまだ先

20年後にはコンピューターが仕事の半分をやってくれるわけですが、複雑な仕事はできません。要は人工知能で臨機応変が出来ません。 人工知能はまだまだ先です。100年はかかります。人工知能はホントに今の時点で何も出来ていません。完成度0.2%です。

iPhoneのSiriが人工知能で面白い返答をしてくれますけど、あれは実際は何も考えていません。みんな騙されています。 膨大なデータから答えを一個取得して返しているだけです。簡単に言うとオウム返しです。覚えた言葉を意味も分からずに言ってるだけです。

たまに意味深なことを言うのは当てはまる言葉が見つからなかったからです。『似てる質問の答え』もしくは『ごまかし用の台詞』をとりあえず言っただけです。 その実態はただのデータ不足です。それを考えすぎる人が騒いでいるだけです。そして面白いから乗っかる人がいるのです。

複雑な思考が必要な仕事は残る

例えば老人と子供です。何を考えているか分からないじゃないですか。老人と子供がクライアントである商売はロボットには無理です。 簡単に思いつくところを言うと、老人介護や小学校教員ですかね。

高校教師は消えそうです。インターネットで通信教育が増えてきています。青春するのも学校の役割だけどね。それと塾や家庭教師はあったほうがいいかも。東大は独学じゃ入れない。 中学校は難しい年頃なので先生がいたほうがいいかも。

精神病の相手の職業も残ります。何を考えているか分からないから。てか医療は全部残る。犯罪心理も残ります。警察や弁護士。法律関係が全部残る。 もう一回まとめると『クライアントが当たり前の思考じゃない仕事』が残ります。

芸術、エンタメは残る

コンピューターに『芸術、エンターテイメントの創作』は難しいです。人と違う発想は出来ません。人に入力されたデータの出力しか出来ません。 新しいことを考えるのは人間です。それをコンピューターを使って実現させるのです。

仕事がなくなれば遊ぶしかない。次は遊びを作るのが仕事の主流になるかも。賢い人が医者や弁護士で高収入。 中流は漫画家とかゲーム作成とか芸人とかミュージシャンとか。ファッションもあるかな。今は漫画家とか金持ちだけど、そういう仕事をやる人が増えるだろうし収入も減るよ。 そして下層が介護に保育士。この3パターンかな。

でも今の時点で職業が選べない

さて、20年後に消える職業はわかりました。でも結論を言うと『今の時点で職業が選べない。』コレです。だってまだ消えていないからね。消えないかもしれないし。ただの予想です。 ハッキリ言って考えるだけ無駄です。『医者が残るから医者としか結婚しない』『医者が残るから何年も浪人して絶対医者になる』とか相当バカです。医者に向いていない。

なので今の職業で行くしかない。夫の仕事の将来性なんて気にしても意味がないです。もうこの話は忘れちゃいましょう。出世を考えたほうが現実的です。

つまりそういうこと。『出世を考えたほうが現実的』。今回言いたかったのはコレです。 結局どんな仕事も『管理者』は残ります。出世すれば管理者になります。『仕事でやる気を出さないゆとり世代』って言うじゃないですか。20年後のためにやる気を出すべき。 ではもう一度おさらいしてみましょう。




20年後のために出世を考えてやる気を出す




どうですか。これで『将来性のある仕事が夫の条件よ。』の説明が終わりました。ためになったなぁ。一皮むけたことでしょう。みなさんの笑顔が浮かびます。

これで結婚式はもらった。次世代の結婚リーダーはあなたです。